設計手数料・料金の考え方

※以下をご覧いただく前に、設計監理料に関する一連の記事をご一読ください。

pic_room_mng2あなたはどちらの家がより良い家だと思いますか?

設計監理を軽んじた、総額2,000万円の家

設計監理を重要視した、総額1,900万円の家

「バランスを重視したゆうぼく人の設計監理報酬」

ここで言う「バランス」とは、建物の質を高めながら全体としてはローコストを実現するために設計監理に力を入れる、という考え方です。

そのためにゆうぼく人では、建築に対する条件と要望を詳しく聞いたうえで、総予算の中で出来上がりの家をイメージして設計監理報酬をバランスよく算出し、設計監理業務の内容と報酬額を提示いたします。

 

関連記事

PAGE TOP