ゆうぼく人とは

「ゆうぼく人」は、住宅・店舗等の建築設計事務所です。“まちの良心的なケンチクヤさん”として皆様にご愛顧いただいております。

新築・リフォームなんでも気軽にご相談いただいておりますが、市民活動としてECOと環境問題に取り組み、その視点から環境破壊最前線と言われている建築業界に対して注文(提案)をしながら設計をするという、住み手と作り手の間に入って社会に長く根付いて生活を送ることができる建物の設計監理をモットーとしている、ちょっと変わった設計事務所で有名です。

ゆうぼく人は、地域で生き、地域で暮らすための、地域のしごとづくりとなる“コミュニティレストラン”をめざしています。

 

名称の由来

pic_top_01

短い期間ではありますが、いわゆる「遊牧民」のような暮らしを体験しました。3ヶ月間、ほとんど車の中で寝泊りしながら、家族3人で日本一周の旅をしたのです。

そのわずかな暮らしの中で、醜くも美しい日本の風景を目にしながら多くのことを学び、感じました。遊牧民は、その土地の自然を知り、個人所有をせず、無駄の無い最小限の生き方をしていると聞きます。

遊牧民のように、寡黙に、貧欲に、人の出会いを大切にする。そういうヒトに、わたしはなりたい。

そんな思いを、事務所の名称に反映させました。

 

関連記事

PAGE TOP